口臭外来の検査・治療にはどんな方法があるの?【おすすめ口臭専門クリニック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

口臭外来の検査方法・治療方法は、一般的な歯科医院のものとは違います。

 

特に臭いを特定するための精密機器による検査方法が非常に豊富です。
多くの口臭外来に導入されているメジャーな精密機器から、少々特殊な検査をするためのものまで種類は様々です。

 

 

口臭外来へ通院を検討されている方に少しでも役立つ情報もあるかもしれませんので、よければ目を通してみてください。
また、検査や治療の種類が豊富なおすすめの口臭外来についてもご紹介していきます。

 

口臭外来の口臭検査・診断方法

 

まずは、多くの口臭治療専門クリニックでの口臭検査の方法や導入されている精密機器についてご紹介します。

 

口臭カウンセリング

まずはカウンセリングです。
カウンセリングを重視されている口臭外来や口臭治療専門クリニックは非常に多いです。
理由は、生活習慣や食生活から口臭の原因が特定できる可能性が高いからです。

 

 

このサイトでは何度も何度もしつこくお伝えしているのが、口臭の原因を根本的に改善するために必要なのは唾液の量を増やす、ということなのです。

 

生活習慣や食生活から唾液の量や唾液の出やすが大きく関係しているため、患者さんの生活習慣を詳しく聞くというのは非常に大切なことです。

 

 

おすすめの口臭外来『バイオクリニック東京』では、通常¥5,000のカウンセリングが今なら1日10名限定で無料カウンセリングを行っています。
口臭にお悩みの方は是非悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

 

 

今なら無料カウンセリング実施中!
おすすめの口臭外来をくわしく見る

 

 

バイオクリニック東京について、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

> バイオクリニック東京の費用や評判について

 

 

口臭の検査方法

次は検査方法もご紹介していきます。

 

官能検査

引用:バイオクリニック東京

 

官能というのは『感覚器官の働き』という意味です。

人が実際に臭いを嗅いで判断します。こちらも口臭外来では一般的な検査方法です。

 

 

精密機器では口臭の度合いがどの程度のものか、また、治療後にどの程度数値が軽減したか、というのを『数値』で測ります。
しかし、臭いがあるかどうかを実際に判断するのは他人の鼻です。さらに、自分ではなかなか自分の口臭に気づけない場合も多いです。

 

なので、人の鼻で実際に臭いを嗅いでもらうことで、人間の感覚で口臭があるかないかを判断します。
臭いの種類なども判断することができ、非常に有効な検査方法なのです。

 

また、臭いを嗅ぐ以外にも、舌を触ったり唾液の質を見る官能検査もあります。
舌の上についた舌苔(ぜったい)という汚れなどを検査するためです。

 

唾液の検査

 

人が実際に唾液を調べる検査です。

 

具体的には、唾液の臭いや質、粘り気などを判断します。
唾液の検査は精密機器を使って、唾液の中の細菌を調べるものもあります。精密機器については後ほどご紹介します。

 

ちなみに、唾液には口の中の細菌を殺菌してくれる効果があるため、本来唾液には臭いがありません。
しかし、口の中の細菌が多いと、唾液にその細菌が発する臭いが溶け込んでしますため、唾液が臭いという認識が一般的になってしまっているのです。

 

モイスチャーチェッカー

株式会社ヨシダ

 

口腔水分計と呼ばれる、口の中の水分を測定する器具です。
口の中の水分量、つまり唾液の量です。

 

人も唾液の質を検査しますが、どうようにこのような器具で定量的に水分量を特定します。

 

ちなみにこれは市販されているものなので、一般の方でも簡単に使うことができます。

 

体の歪み検査

おすすめしている口臭外来『バイオクリニック東京』では、少々特殊な検査として体の歪みを測る検査をしてもらいます。

これは、口臭外来でもあまりない検査だと思います。

 

体の歪みを計測する理由は、実は口臭が奥歯の噛み合わせと非常に深いからです。

 

少々長くなりすぎてしまうので別の記事にまとめていますが、簡単にお伝えすると奥歯の噛み合わせが悪いと、常に交感神経が優位になり、結果唾液が出にくい体質になるだけでなく、筋肉が硬直するため姿勢が悪くなったり体に歪みが生じる、という内容です。

 

 

バイオクリニック東京がおすすめなのは、このようにいろんな視点から、口臭の測定と治療方法を提案してくださるからなのです。
体の歪みを改善する、治療方法についても話を聞くことができますので、是非無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

今なら無料カウンセリング実施中!
おすすめの口臭外来をくわしく見る

 

> バイオクリニックの無料カウンセリング体験談

 

【口臭外来】臭いチェックの精密機器

次は口臭外来にはほとんど言ってほど設置されている精密機器のご紹介です。

 

BBチェッカー

株式会社タイヨウ

 

多くの口臭外来でよく目にするのがこちらのBBチェッカーです。

 

口の中の臭いの元となるガスを測定し、0〜100の数値で表示してくれます。
バイオクリニック東京の無料カウンセリングでも、この機械で測定してもらうことができます。

 

付属のケーブルに息を吹きかけるだけで、息の中の特定の臭い成分を検出してくれるというものです。

 

オーラルクロマ


NISSHAエフアイエス株式会社

 

こちらも同様に、口の中の口臭ガスを測定するものです。
具体的には、硫化水素・メチルメルカプタンなどのガスを測定します。

 

このような口臭のガスを測定する精密機器は、他にもツインブレーサーやアテイン、ハリメーター、ブレストロンなどと言ったものがあります。

 

位相差顕微鏡検査

唾液の中の細菌の量や活動をしらべる顕微鏡です。

 

単純に細菌の数と種類が目視で確認できる、こちらも多くの口臭外来や歯科医院に導入されているものです。

 

尿検査

こちらも口臭外来ならではの検査です。

 

口臭の原因のほとんどが口の中にありますが、まれに体内の疾患によって口臭を発している場合があります。
そう言ったケースを特定するための尿検査です。

 

 

体内(主に内臓)に疾患がある場合は口臭外来で発見することはできても、治療はできませんので、別の内科を案内してもらって治療をしてください。

 

まれだとは思いますが、可能性がないわけではありません。
ご自分に口臭があるかどうかわからないという方は、まず無料カウンセリングを受けられてはいかがでしょうか。

 

> バイオクリニック東京の無料カウンセリングに申し込む

 

その他一般的な歯科領域の検査

そして、単純に歯周病や虫歯など、歯科領域での疾患があるかどうかを検査します。

 

これは、一般的な歯科医院でも同じなので特別なことはありません。
虫歯や歯周病が見つかった場合は、そちらもちゃんと治療してもらう必要があります。

 

ご自分の歯と長く付き合うために、定期検診にも是非行ってくださいね。

 

 

口臭外来の治療・診療方法

 

次に治療方法についてご紹介します。

 

口臭の治療方法

治療方法はこれといったものがあるというよりは、この後にご紹介する体質改善指導がメインです。

 

もちろん虫歯や歯周病が見つかった場合は、一般的な歯科領域の治療もしてもらうことになりますが、唾液の量を増やすために必要なのは治療というよりは体質改善です。

 

なので、虫歯や歯周病がなければ、歯を削ったり詰め物をしたりということはほぼありません。
口臭治療に対して不安をお持ちの方は、どうぞご安心ください。

 

この後の『体質改善指導』の項目もよければ目を通してみてください。

 

一般的な歯科治療

 

歯周病や虫歯だけでなく、古い銀歯や被せ物などが見つかった場合、そちらの治療を行う場合があります。

もちろんこれらは、口臭の原因となり得るからですね。

 

内容としては普通の歯科医院と同じものになります。
口臭外来ならではの特別なものはありません。

 

口臭を無くすための体質改善指導

ページ冒頭のカウンセリングの中でもご紹介したように、生活習慣は口臭にとって関係深いものです。

 

私生活の生活習慣から口臭を改善していくための指導なども少しご紹介します。
是非無料カウンセリングで詳しく聞いてみてください。

 

口臭外来の生活習慣指導

例えば、食事はもちろん、睡眠時間やストレスなどの生活習慣によって、唾液が出にくくなってしまい口臭が発生してしまうことは大いにあります。

 

規則正しい生活をすることは、口臭改善に非常に大切な要因なのです。

 

もちろん睡眠時間が毎日バラバラでストレスが多い人でも口臭の無い人がいますが、それは体質の問題です。
いろんな要因が相まって口臭を発してしまっているということをご理解ください。

 

腸内環境を整えるための食事指導

 

食事のタイミングや食事の内容も口臭に関係しています。
咀嚼が多いこと(噛む回数が多いこと)で唾液が出やすくなります。また、食事をよく噛むことで食べ物の中に唾液が多く含まれます。それによって消化が良くなるだけでなく、栄養の吸収率も良くなります。

 

また、噛む回数が多いと食べるのがゆっくりになり、満腹中枢が満たされ食べる量が少なくてすみます。
すなわち、唾液が多くよく噛み砕かれた多すぎない食べ物なので、消化の際、胃腸に負担をかけ過ぎることはありません。

 

胃腸の調子も整えることにも繋がるのです。

 

また、日本人の体質には和食が一番合っています。
和食を食べる頻度を増やすだけでも、腸の中の調子を整える菌が増え、口臭を改善してくれます。こちらの記事でもご紹介していますが、便の中に含まれる臭いの元は口臭と同じ『嫌気性菌』と呼ばれるものです。

 

便が発する臭いのもとが腸から吸収され、血液中を流れ肺から呼吸として出るという口臭もあります。

 

唾液分泌を促す舌の位置や動きの指導

舌の動きも唾液の量に関係があります。
唾液の量を増やすための舌の体操などがありますが、それと同様の指導や舌についての普段から意識づけることなども指導してもらうことができます。

 

ブラッシング指導

 

歯磨きの際のブラッシングの方法はもちろん、歯磨きのタイミングも大切です。

 

朝起きた時が一番口臭がキツいタイミングと言われています。寝ている時間は唾液がほとんど出ないため、菌が繁殖するからです。

 

なので、朝起きたらまず歯を磨いて口の中で繁殖した菌を体内に入れないことが大切です。

 

また、朝食を取ることによって唾液が出ます。
歯磨きはその大切な唾液を洗い流してしまう行為です。食事の後は軽くうがいをする程度にし、唾液を口の中にとどめておくことを意識すると良いでしょう。

 

そのような歯磨きについての知識も指導してくれます。

 

 

特殊な治療【バイオクリニック東京】

 

バイオクリニック東京の検査の一つとして、体の歪み検査のご紹介をしましたが、奥歯の噛み合わせを改善するバイオプレートというマウスピースの治療があります。

 

これはバイオクリニック東京が特許を取っている治療法で、奥歯の噛み合わせを改善し副交感神経を優位にすることで、唾液の分泌量を増やそうという治療です。

 

これはちょっと特殊な治療になるので費用はかなり高いですが、そのような専門的な治療ができるのも口臭治療を研究されているバイオクリニック東京だからこそと言えるでしょう。

 

バイオクリニック東京の治療費についてはこちらの記事でご紹介しています。

バイオクリニック東京の費用と評判

 

 

おすすめの口臭外来『バイオクリニック東京』では、通常¥5,000のカウンセリングが今なら1日10名限定で無料カウンセリングを行っています。
口臭にお悩みの方は是非悩みを打ち明けてみてはいかがでしょうか?

 

 

今なら無料カウンセリング実施中!
おすすめの口臭外来をくわしく見る

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*